夏の大阪湾ジギングを120%楽しんでもらうために

大阪湾のルアーフィッシングが好きな方々、ルアーを始めたばかりのビギナーの方々にぜひ読んでもらいたいAZZURRO MAGAZINE。

今回は「大阪湾の夏のジギング」についてです。

ハッキリ言ってしまいますが…今回は「必読」ですよ!

特に大阪湾でジギングを始めたばかりの方や、あまり経験のない方にはぜひ読んでいただきたい内容になっています。強者揃いのマックスの中でも一目置かれる実力者、二色の浜店の九鬼に話を聞きました。

 

夏の大阪湾ジギングには「ヒラメタルⅡ」

オンラインショップスタッフ:ずばり大阪湾の夏のジギングではどんなルアーがオススメですか?

九鬼:大阪湾の夏のジギングはメインのベイトはイワシですよね。だから小さめのジグが良いとされていました。そこで開発・販売したのが「ヒラメタルⅡ」です。本当に基本設計が良いジグなんですよ。

①シルエットが小さい
②ごくごくオーソドックスなセンターバランス

この2点が釣れる秘密。とある某メーカーの一流プロも「このジグはとてもバランスが良くていいね!」と評価してくれたAZZURROの自信作と言ってもいいルアーです。バランスが良いので、対象魚も選ばず今回お話する青物だけでなく、タチウオジギングにも抜群の設計なんですよね。

オンラインショップスタッフ:センターバランスだとなんで良いんですか?

九鬼:一言でいってしまうと簡単に使えるから。センターバランスだと難しいことを考えずに使うことができる。夏場は柔らかい竿を使ってテンポのいいワンピッチジャークでOK。柔らかくしゃくっていれば釣れてしまうジグですね!

夏のジギング、迷ったら「ヒラメタルⅡ」

九鬼:大阪湾のジギングはざっくりと3つのパターンに分類できるんです。秋冬のタチパターン。春のシラスパターン、そして夏のイワシパターン。それぞれ秋冬はルンゴ、春はシラスパ、そして夏のヒラメタルⅡ。夏、何を買えばいいのか迷ったらまずはやっぱりヒラメタルⅡをお店でもオススメしています。

オンラインショップスタッフ:カラーやフックについてもポイントはありますか?

九鬼大阪湾の夏のイワシパターンでは昔からゴールドベースのカラーが人気があります。なので新色のイワシ赤金がオススメです。迷ったらこれが良いかもしれません。定番のイワシカラーと赤金が1つのジグで実現させたもの。2つのカラーを1つのルアーにしてしまった面白いアイデア。人気があるカラーです。僕も大好きですよ!

 

オンラインショップスタッフ:たしかにこのアイデアは面白いですよね。僕も持っています!

九鬼:お店でもよく売れています。インパクトもあるし選んだときの思い入れや楽しさもありますね。アシストフックについてですが真鯛を狙うときはちょっと小さめのものを、青物は大きめのものがいいですね。夏のイワシパターンのときはフックはフロントもリアも付けてほしいです。イワシパターンのときはバれやすいという説もあるのでフックをリアにもつけることで釣果アップにつながります。針が多いと絡むんじゃないか?と思われますけど、絡むようなしゃくり方はイワシパターンではそもそもよくないんですよ。あくまで柔らかくしゃくることが重要です!

 

根掛かりが多い場所では「ブレードII」

九鬼:もう一つおすすめするのは「ブレードII」。ボディが長いので根掛かりが多いところで使ってほしいです。根掛かりが多いエリアでのアシストフックはフロントのみにセットするのが基本ですが、その時にボディが長いと着底するときに海底からフックを遠ざけることができるので根掛かりしにくいんです。それにサワラを狙うときはヒラメタルは丸呑みされてリーダーが切れてしまう。そういうときにはボディの長い「ブレードII」が良いんです。その点でもヒラメタルより優れていると言えますね。

オンラインショップスタッフ:なるほど!勉強になります。他にもオススメのルアーや釣り方はありますか?

九鬼:ジグの重さは水深と潮の速さから決めてもらえれば良いですが、基本的には軽いメタルジグから試してほしいです。気持ちよく底が取れるものが使いやすいと思いますよ。ちょっとした裏技ですが、船内で潮下に座る場合はいち早く海底に届けたいので、逆に重めのジグを使うのもアリ。これはジギング共通のテクニックですけどね。

 

まだあまり知られてない「プレタチパターン」

九鬼:8月上旬に「プレタチパターン」というタイミングがあるんですよね。「プレタチパターン」って僕が言ってるだけなんですけど(笑)夏はイワシパターンが定番だけど、8月上旬に突然、そして期間は短いけど、タチパターンが発生するときがあるんです。それを「プレタチパターン」って名付けたんです。そんなときのためにルンゴも持って行くと良いと思います。

オンラインショップスタッフ:それは知りませんでした!別の機会にプレタチパターンについても詳しく教えてください。それでは最後に読んでくれた方にメッセージを!

九鬼暑さ対策を万全にして楽しんでくださいね!

オンラインショップスタッフ:九鬼さん、貴重なお話ありがとうございました!次回も期待しています!

コメントを残す

2023年新製品