ダイワジギングパーティ! 新製品・ハイエンド試しまくり!

ども! WEB店谷岡です

先日ダイワジギングパーティを開催致しました!

釣果は正直渋かったですが、参加者も多く盛り上がってました

 

谷岡は何をしていたかというと・・・

今回なんとダイワより90本のレンタルロッドを用意していただいており

試したい放題!!

更に同船していた ダイワ プロスタッフ 清水一成さん

新製品の特長などを踏まえてマンツーマンレッスンしていただきました

3本試したのでインプレッション 

ルアーはルンゴシリーズ 200~250gを使用

 

1本目  谷岡オススメ!

ロッド:ソルティガ SJ 61B-2 

https://www.fishingmax-webshop.jp/products/4960652118729

リール:ソルティガIC 300H-SJ

SJ用ロッドもあって細身で軽量で操作感が抜群に良い!

SJロッドはハリ感が強いイメージがあったが、ダイワこだわりの柔らかさ

あり、ジグを持ち上げる感覚少なく重さで曲げてロッドのパワーで上げてくる

腕に負荷が一番かかりにくいロッドでした。

ちなみに250gも余裕で扱える

最近SJロッドの2番が売れてる理由がわかったロッドでした

 

2本目  徳岡オススメ!

ロッド:ソルティガ LJ 63XXHB

https://www.fishingmax-webshop.jp/products/4550133163791

リール:ソルティガIC 300

これも売上上昇中のLJシリーズ

ライトジギングモデルとあって非力そう? ちょっと私もおもってましたが

使ってみてびっくり! 250gのルンゴを余裕でシャクれるパワー!!

SJとは調子が違い柔らかいが少し先調子となっておりレスポンスよくシャクる

場合にはこっちがオススメ 明石のタチパターン、ノーマルなジギングにも

使えるオールマイティーロッドなどに初めの一本にも使えます!

 

3本目 

ロッド:アウトレイジ J62B-3

https://www.fishingmax-webshop.jp/products/4550133165399

リール:ソルティガ 15H

ジギングのド定番 3番のジギングロッド

使ってみた感触、強い!笑 正直今回釣行ではオーバースペック?

キャタリナ60MBと比べるとマイルド感がなくなりガンガンハードな使い方

にあってそうなスペックでした、ブリ以上でないと最大パワー発揮できなさ

そうなくらいパワフルでした笑

 

4本目

ロッド:ルンゴスティック

https://www.fishingmax-webshop.jp/products/4549106074318

リール:カルカッタ300HG

ついにきました! アズーロジギングロッド一番売れるロッド!

これをなんと! 清水プロに使用していただきました

「この値段でこのスペック!? 初めての一本目にいいですね!」

まずこの印象いただきました! 調子もタチパターンに合わせてますが、

胴調子にしすぎず、ちょい先調子で作っておりスローな釣り方でなく

テンポの上げたショートな誘いもしっかり入れれる設計

明石のタチパターン、ノーマルなジギングにも使えるオールマイティーロッド

上記の説明もせずにロッドの特長を掴んで解説してもらっちゃいました笑

インスタで動画上げてるのでぜひ、見てみてください!!

https://www.instagram.com/fishingmax_web/

 

ソルティガリールについて

噂のICも今回実ははじめて使いましたが

噂通り+噂以上のできでした・・・

まず剛性感がめちゃくちゃ高い! 清水プロが特に言ってたのがハンドル

ハンドルの剛性も高いので最終手に伝わる迄がブレがゆがみがなく非常に

パワーとロスが少なく重めのロングジグでも余裕しゃくしゃく

ハイパードライブで巻も滑らかでよい

(今回魚をかけれませんでしたが・・・笑)

恐らくかけても余裕! というか清水プロが余裕とおっしゃってました

デプスアラーム デプス機能があるとレンジも合わせやすいのでアクションに

集中できるのでほぼ必須でもいいくらいでした

特段粗を見つけれらず、ただただめちゃくちゃ良いリールでした笑

 

今回通して、ダイワのロッド

正直使う人が少ないですが・・・

使ってみたら驚き、使いやすい設計 疲れにくい!!

硬すぎない、柔らかすぎないこのブランクスバランス

ロッドがオートマチックでやってくれる感があるのでとっても楽でした

特にソルティガSJとLJとリールのIC

このシリーズは買っても後悔することはないと思いますので

ぜひ、購入考えてる方は買ってみてください!

コメントを残す

2023年新製品